Month: 11月 2016

綺麗に部屋を掃除して金運アップを狙います。

ずっとリサイクルショップで売ろうと思って置いていた服と本。場所をかなり占領していたので、思い切って処分しました。その決断をするまでが長かったです。リサイクルシショップ店は、安いけれど売ればお金がもらえます。それが魅力的でついつい置いてしまうのです。でも不要な物を部屋に置いとくのも汚らしくてストレスが溜まります。どうせ売るだろうといっても、そのまま何もせずに放置しているのが目に浮かぶので、今回処分したのです。捨てるギリギリまでものすごく葛藤していたけれど、捨ててしまえば広々とした部屋が快適すぎて、気持ちも明るくなりました。やはり部屋の中はごちゃごちゃしているのではなく、スッキリ整頓されている方が気持ちよいと思うのです。なんて言ったらいいのか分りませんが、なんとなく気の流れが良くなったような気がします。金持ちの人の家はみんさん綺麗だといいます。綺麗だと金運もついてくるのかなと思いました。私も綺麗に掃除して金運をつけたいと思います。http://www.carajitosdelprofesor.com/

こどもが映像大物に?至ってリアルで不思議な空理空論

今朝、リアルで不思議な要望を見ました。
小学校の赤ん坊が映像に出ていて、主演ではないのですが、準メジャーくらいの役どころでした。
メジャーのママはエレーヌという物悲しいブロンドヘアーの輩で、赤ん坊よりも2年代年上。たまご部門のきれいな体型って、整った顔立ちの美少女だ。
身の丈も厳しく、しぐさや着ている服からして、一層大人びて見えました。
驚いたのはフランス語で流暢に話しているのです。赤ん坊はフランス語など一度も話したことがないのに!
字幕がないと何を言ってるのかとっても理解できないわたくしに、「ここはそういった目論見なんだよ」とか「エレーヌは捕まりそうだから逃げているの」というときの評論もしっかりしてくれました。どうしてフランス語を喋れるようになったのかを聞くと、「何言ってるの、今日パリに住んで学院に通っているでしょう。女の子からフランス語上手よ」と言われて納得しました。
子役はパリに住んである子供達からオーディションで選ばれたところ、赤ん坊は自分で応募したこと、メジャーの輩は横のアパルトマンに住んであることなどを教えてくれました。
パリなんて子どもが生まれるとっくにしか行ったことがなくて、赤ん坊も行ったことがないのにナチュラル空気でした。
映像の捕獲は引き続き時間がかかるから、捕獲をしているタイミング学院に行けなくて、その受講は本当にしてるよ、といったじっくりアピールしていたのが赤ん坊らしきなと笑ってしまいました。
見た夢の筋道をしたら、赤ん坊は「そうよ、フランス語しゃべれるんだよ」っておどけて話していました。
映像参列はともかく、パリに住む要望が叶ったらいいなあ・・・と思いました。http://www.poieodesign.co/5man-sokujitsu.html